メニュー
閉じる

TEL 0771-22-5846

営業時間 9時から17時(電話 8時より)
※番号をお確かめの上、お間違えのないようご連絡ください。

受賞発表

2016年秋

受賞作品発表

2016年10月1日(土)〜12月4日(日)募集の「春のフォトコンテスト」へのたくさんのご応募ありがとうございました。
受賞者は下記の方々に決定!おめでとうございます!

最優秀賞

お名前

ひろちゃん様

タイトル

「職人」

エピソード

修学旅行いらい13年ぶりに京都にいきました。
学生の頃とは感じる物がまた違い、癒される旅行となりました。そんな中、保津川下りを体験し【職人】と言うものを肌で感じ、色々な職人さんがいるのだと感銘をうけました。
また近々家族で体験したいと思います。

審査員からのコメント

水につけ力一杯曳く櫂に引っ張られそうな力強い一枚です。


優秀賞

お名前

熊谷様

タイトル

「彩の追い風」

エピソード

「寫眞ノ旅」での船上からの一コマです。
逆光に輝く船と彩豊かな山の景色、紅葉を写す水面と、美しい景色が満載でした。

審査員からのコメント

ベストシーズンの保津川下り、ポスターに使いたい一枚です!


船頭特別賞

お名前

精華いちご様

タイトル

「保津川最高!」

エピソード

「保津川下りの旅」に参加した時の1枚です。保津川の静かな渓谷を、朝日を受けて下る保津川下りは絵になります。

審査員からのコメント

写真の旅にご参加頂きまして有り難う御座いました。 今年は天気も最高、紅葉も最高でしたね。素敵な写真有り難う御座います。


入選

ニックネーム

まるさん様

タイトル

「紅葉トンネル通過中」

エピソード

25年前小学生だった時に初めて乗りました。
今回、大人になって乗った時とでは、感じ方、見る視点が違い25年前とは別の楽しさを体験できました。
子供の頃は激流にワクワク!
大人の今は紅葉の素晴らしさ、自然の雄大さに感激。
トロッコ列車と紅葉のコラボレーションは最高でした。
保津川下り、感動をありがとう!

審査員からのコメント

紅葉は1日の中でも下る時間により凄く変化します。 次回こられる時には保津川下りの、四季をお楽しみ下さいね。


ニックネーム

SARU様

タイトル

「男の背中」

エピソード

社員旅行で利用させて頂きました。決めた時は、えっ〜川下りぃ〜と、びみょうな返事でしたが、終わってみれば楽しくてみんなに喜んでもらえていい思い出になりました。 船頭さんの新旧の絶妙な舵とりには感動。その時のワンショットです。

審査員からのコメント

入賞おめでとうございます。 男の背中が語る一枚ですね〜


ニックネーム

Hariko様

タイトル

「秋色とりどり」

エピソード

たくさんの色でコントラストをなす保津川の秋。

審査員からのコメント

ちょうど綺麗に色付いた時にご乗船になったんですね。ありがとうございます! 色取り取りの季節を感じる写真ですね。小倉山は僕は個人的に嵐山より魅力的に感じます。もう少し季節が進むともっと綺麗になりますよ!また是非お越しください。


ニックネーム

りょうさん様

タイトル

「続々到着」

エピソード

嵐山を散策していた時に続けて保津川下りの船が3隻も到着し、目の前を通過していたので思わずシャッターを切った写真です。

審査員からのコメント

三橋美智也の『保津川下り』に、こんな歌詞があります。 「丹波なつかしい 山城恋し あかぬ眺めの保津川下り なごりおしめば日陰にゆれて はやも はやも招くか渡月橋」 この写真は、そんな歌声が聞こえてきそうです。


ニックネーム

とも様

タイトル

「大迫力」

エピソード

迫る岩をギリギリの所で避けての大迫力!乗って本当に楽しく過ごせた時間でした。

審査員からのコメント

雨中の保津川、靄懸かった紅葉が幻想的です。


ニックネーム

はる様

タイトル

「私も船士!」

エピソード

初めての保津川下りでスリルを楽しんだ後、船漕ぎ体験もさせて頂きました。
ドキドキワクワクしながら最後まで楽しかったです。
ありがとうございました!

審査員からのコメント

えっ、女性の船頭さん!?何時間も乗っていたいです。


ニックネーム

R様

タイトル

「太陽の光を反射して・・・」

エピソード

キラッと太陽の光を反射して光っている櫂がとてもきれいです。

審査員からのコメント

キラリと光る後ろの岩はミッキー岩!ダブルアクションでナイスショット!! こんな感じでしょうか! よろしくお願いします。


ニックネーム

京ところ様

タイトル

「乗って良し 見て良し」

エピソード

船頭さんの巧みな操船 話術、パフォーマンスで楽しい船下り、見ごろの紅葉に満足

審査員からのコメント

この場所は船でしか ゆっくり見れない所で それを紅葉と船とのバランスの取れた写真を ありがとうございます。 次回は最優秀賞目指してトライしてみて下さい。


ニックネーム

ひでちゃん様

タイトル

「巧みな技」

エピソード

川岸の岩と船との間がきわどいところで通過しているのに驚いています。

審査員からのコメント

ゲゲゲ…まじヤベェ~てな具合でギリギリを通過するポイント。 その瞬間を捉えた一枚! お客様の「アッ」と驚く表情とが相まって躍動感溢れるshotですね。


保津川下りフォトコンテスト賞品
ページ先頭へ