秋の保津川企画 保津川を撮って賞品をもらおう!

受賞作品発表

2013年10月1日~12月8日募集の「秋のフォトコンテスト」へのたくさんのご応募ありがとうございました。
受賞者は下記の方々に決定!おめでとうございます!

最優秀賞

ニックネーム

おっくん様

タイトル

「色づく保津川を瀬に」

エピソード

色とりどりに染まった保津川と保津川下りは実に絵になります。

審査員からのコメント

場所は女斑、ここは私自身も仕事休んで写真を撮りに行きたい場所です。
保津川の渓谷と船を最高のアングルで収めて頂きました!

優秀賞

お名前

伊藤正美様

タイトル

「水しぶき 出 おおーー寒」

エピソード

12月1日去年乗れなかったトロッコ列車に乗り、帰りは何で帰るか迷っていると船下りのポスター。
寒そうでしたが快晴なので乗って見ました。
写真は買ったばかりのウェアラブルカメラを水面まで下げ、カメラを水に付けながら撮りました。
お陰様で、右腕の長そでが水浸し、 寒-----
画質は悪いのですがお気に入りの1枚。

審査員からのコメント

最新のウェラブルカメラがとらえた伝統の舟下りと保津峡の自然。波飛沫とともにとらえたその情景は、見るものを保津峡へと、保津川へといざなう。

船頭特別賞

お名前

阿部元治様

タイトル

「ほら、トロッコやで」

エピソード

船頭さんが、漕ぎながら後ろも振り返らずに、「ほら、トロッコやで」とぼそっと言うのが、プロだなぁと感じました。
本当に楽しくもあっという間の約2時間でした。

審査員からのコメント

イケメン船頭の顔が隠れていますが、またそれがミステリアスで良いですね(笑)実は齢70歳をこえた船頭で、職人の手が際立っていますね。
トロッコもタイミングよく、奥深い保津峡の淵と船がうまく合わさっています。

入選

ニックネーム

くろちゃん様

タイトル

「秋真っ盛りの保津川下り」

エピソード

紅葉の中を行く保津川下りは素晴らしかったです。
途中鴨の群れや鷺、それから親子の猿を見ました。
あれよこれよと言ってる間に嵐山に着きました。

審査員からのコメント

嵐山着船場まで残りわずか、船頭がお客様へフォトサービス中、後方船からのショットですね、錦秋の嵐山と保津川下りの船をタイミング良く撮って頂きました。

ニックネーム

谷平久芳様

タイトル

「三重連」

エピソード

紅葉の最盛期、川下りも最盛期で次から次へと、三重連で到着。

審査員からのコメント

保津川嵐山の紅葉が一番!
赤か綺麗にさえてます。屋形船も浮いていて嵐山らしさが出ています。

ニックネーム

ゆめタッチ様

タイトル

「歓声」

エピソード

急流に大きな歓声が湧きあがる

審査員からのコメント

今にも歓喜が写真から聞こえてきそうです!ナイスショット!

ニックネーム

rerorero291様

タイトル

「新たな発見?『アシカ岩』」

エピソード

撮影時は気になりませんでしたが、帰宅後に見て・・・

審査員からのコメント

今にも暴れ出しそう!
通り過ぎてから振り向き様の見事な一枚。
船頭逹は『イノシシ岩』と呼んでます!

保津川下りフォトコンテスト2013秋賞品