メニュー
閉じる

TEL 0771-22-5846

営業時間 9時から17時(電話 8時より)
※番号をお確かめの上、お間違えのないようご連絡ください。

船頭だより
船頭ブログ

丹波七福神めぐり〜東光寺・福禄寿〜

丹波七福神めぐり最後の七番札所、東光寺!

七福神は福禄寿です^^

『東光寺』

東光寺は、その昔、平安時代の仁和年間(885〜889)に滋賀県大津三井寺の開基、比叡山延暦寺第五世天台座主智証大師圓珍が、千年山のふもとに金仙寺というお寺を創建し、大師自らの一刀三礼の薬師如来像をお祀りされたのが始まりです。しかし、その後度重なる騒乱等の火災により伽藍は荒廃し、観応の擾乱以後再建されませんでした。室町時代の明徳年間(1390〜1394)に恵門和尚が、金仙寺の旧跡に禅寺として岩鍋山岩平寺を建て、七堂伽藍を整備しました。ところが永正年中(1504〜1521)に再び戦国時代の騒乱の中で灰燼に帰しました。そこで伏見宮第七邦輔親王の子で臣籍降下されてこの地にあった邦茂王の次子、僧祖渓が智証大師作の金仙寺薬師如来を自坊である浄泉庵にお祀りされたのが東光寺の始まりです。

七福神めぐりおしまい^^

スタンプラリー完成!!

 

 

さとし

ページ先頭へ