メニュー
閉じる

TEL 0771-22-5846

営業時間 9時から17時(電話 8時より)

船頭だより
エコグリーン活動

「保津川の日」

昨日、保津川河川敷で開催された「保津川の日」の模様を、早速、京都新聞社さんが今朝の朝刊で記事にして下さいました。お天気にも恵まれ、昨日の保津川の日には、なんと、約700人が参加下さり、川岸に漂着しているペットボトルやレジ袋などの一斉清掃に汗を流して下さいました。
また、今年は河川敷に整備されたグランドに京都産の芝を植えこむイベントもあり、地元の少年サッカーチームのメンバーや親子連れの参加者が賑やかに作業に取り組んで下さいました。そして、川掃除後のお楽しみといえば「エコ屋台」
今年も二子山部屋直伝の「ちゃんこ」や米粉をまぶした「からあげ」に皆さん舌鼓。すべてリユース食器を使用しているので、これだけの参加者があっても、食後のごみは45リットルのごみ袋4つだけ。ごみを拾うだけでなく、ごみを出さない、という意識も確実に浸透してきていると実感しました。
保津川はご存じのように嵯峨野トロッコ列車と保津川下りが流れる観光地ですが、ただ闇雲に「観光客誘致」だけを推進している地域ではなく、「環境」への意識、取組みの面でも、現在世界のグローバルスタンダードに沿った観光地を目指す先進的な地域であり、市民、行政、学術・教育、企業のパートナシップによる河川環境保全の取り組みは「保津川モデル」として国連や環境省をはじめ国内外で注目されています。その象徴となるイベント「保津川の日」今後ともよろしくお願いいたします!

ページ先頭へ