今日は保津川下りにフランス人のご家族が見えられました。

少しでしたが、乗船までの待ち時間の間、そのご家族とお話しすることができました。

 ご家族は4人家族で一週間ほどの日本旅行でしたが、アイスランドの火山に影響で、もう一週間滞在が延びたようです。

しかし、そのフランス人のご家族は、もともと日本の文化が大変好きなようで、秋葉原や富士山など延びた期間を有意義に過ごされているとのこと。

 そして、保津川下りにも来られたわけです。

2人の男の子は、まだ小さいながらも空手をやっているようで、最初は僕に対して人見知りしていましたが、

 「僕も空手をやっているよ」

と僕が説明すると、

さっきまで恥ずかしがっていたのが

、突然、

僕のお腹に向かって空手の正拳突き!

 これが、なかなか筋が良い。

 僕はすかさず…

 「ま、まいった!」

 と降参のジェスチャー(≧▽≦)ゞ

末恐ろしい(><;) 兄弟は、ポケモンが好きらしく、 ポケモンカードをめぐって2人で取り合い。

 兄弟の熾烈な争いは(*^o^)乂(^-^*) ついに兄の方に軍配…

 負けた弟が泣くと、

 なんと、お母さんが

SAMURAI don’t cry 」 (サムライは、泣かない!)

と、弟に一言!!

 僕、その一言が大変気に入ってしまい、 そのご家族が船で出航される際にも、

 「SAMURAI don’t cry 」

と言って、お別れ(^O^)/

SAMURAI don’t cry

 実に良い言葉です

今や、日本人の多くが忘れてしまった思想を外国人の方から教えられることが多いと感じさせる一日でした(*u_u)

(by さいたに屋)