130714_060924.jpg 130714_061401.jpg 130714_061416.jpg 130714_065635.jpg

昨日13日(土)ゲリラ豪雨の影響で保津川の支流である年谷川、西川、鵜の川等から流れ込む濁流は、保津峡の水位を一気に上昇させました。

ですが、一気に降った雨は朝には運航規定水位まで一気に減り、朝5時半の試船(安全点検の船)を運航する運びとなりました。

途中の急流、獅子ヶ口では、胴木が外れてないか流木等が引っ掛かってないか船を殿の漁場に係留して徒歩での確認を行いました

確認の結果は、航路が荒れる事もなく安全に運航が出来ると判断をしての営業再開です。

そんな中、今日14日(日)もゲリラ豪雨に苛まれ14時20分を持ちまして残念ながら運休となりました。

明日15日(月)海の日もゲリラ豪雨に要注意です。

taka