121203_110540.jpg

今朝の亀岡は、霧に包まれました。

昨日は、愛宕山や比叡山が雪化粧をみせ、寒空の中の船下り。

亀岡は、盆地なので秋口から春先に掛けては霧が多く発生します。

深い時には11時くらいまで晴れません。

そんな時は、途中の「金岐の瀬」辺りから風が吹き霧が流れ、一気に晴れ渡る光景が眼前に拡がります。

もっと深い深い濃霧の時は「鴎谷」辺りまで晴れません。

水墨画の世界は、何も雪化粧の時だけではありません。

濃霧での保津川下りは、
通の川下りなり!。

taka