20110405183349.jpg

左肘の手術をして2ヶ月と11日。

週2〜3回リハビリに通う日々。

少しずつですが、可動域が増してきました。

手術をして良かったと少しは思えるようになってきました。

ですが、もう一つの爆弾を抱えているのです。

右肩の関節痛です。

左肘の入院中にも診察をして貰っていましたが、まずは左肘を完治するのが先決。

両方は同時に手術は出来ないと主治医に言われました。

リハビリ通いの合間に右肩の診察を受けCTの造影剤検査やMRIで入念にチェックをしてもらいました。

ようやく今日入院し、7日手術となります。

手術方法は、「右肩関節鏡、鏡視下肩峰下除圧術」舌を噛みそうな名称ですね。

肩に数カ所の穴を開け、そこからスコープを入れ腱が切れてないかを調べ、とがった骨を削る処置をするそうです。

明日は、麻酔科を受診します。

では、またレポートしますね。

taka