20100331133121.jpg 20100404094955.jpg 20100404095345.jpg 20100404121112.jpg 20100404164933.jpg 20100404165355.jpg 20100404170737.jpg 20100404170801.jpg 20100404170848.jpg 20100404171009.jpg

嵐山の桜は見頃を迎えております。

保津川下りは、昨日、一昨日と増水の為中止(川止め)でしたが、ようやく水位も規定内に下がり運航再開です。

 昨日、一昨日にも沢山のご予約を頂いていたのですが、増水で川止めの為お断りさせて頂きました。

 心痛みますが安全の為には致し方有りません。

 ご理解下さい。

 またの機会が御座いましたら是非お越し下さい。

お待ちしております。

 さて、今日は朝からお客様が沢山お見えになりピーク時で2時間待ちが出てしまいました。

 待ち時間の原因としましては、水量が船下りの出来る最高水位ですから船頭の乗組人員が5名乗船になります。

 船頭用語で『5人水』 と言い、水位が高い程、乗組人員が増えます。

 今日が、まさにその5人水だったのです。 普段の穏やかな水位ですと『3人水』と言い、船のチームが42〜43隻の隻数が出来ますが

、今日は、水位が高く『5人水』でしたので隻数が24〜25隻のチームしか出来ないのです。

 昼からは、若干水位も下がり『4人水』になり、チームも30〜31隻ほど出来ました。

 それでも待ち時間が出ました。

 一度嵐山迄下った船頭は、JR嵯峨嵐山駅から乗車し亀岡駅で下車、

そして組合のマイクロバスに乗り河原迄行き、船を段取りして、乗船場まで船を下らせます。

それから、ご案内のアナウンスでお客様に乗船して頂く。

それを今日は、4回した船頭や3回した船頭。 仕事が3日振りですので体に応えました。

 今日頑張ったのは、船頭だけではなく、船を嵐山から亀岡まで運んで帰って来てくれた運転手さんも

フル回転です、嵐山周辺は大渋滞なのです。

 だから、船の回送時間も随分掛かるんですよ。

  今日、嵐山に下った船は97隻にもなりました。 トラックも、トータル32台行ったり来たりした計算になります。

 今日も1日安全航行が出来ました。

 今日お越しのお客様、

長時間待って頂いたお客様、

どうもすみませんでした。

そして、有難う御座いました。

 これに懲りずにまた、季節を変えてお越し下されば、私達船頭も幸いです。

 taka