20110415165018.jpg

京都保津川を愛する皆様こんにちは(^^ゞ
今日はしとしと雨が降っていて 少し肌寒く感じます

さて今回も船から見えるお花を紹介しましょう
その前に 題名にも書きました 「おおきに〜」ですが おおきにとは 京都人なら必ずと言ってよい程 使うお礼の言葉です。

船を降りる前、お客様を無事に嵐山まで ご案内できた事を 先輩や後輩の船頭さんに 感謝の気持ちで元気良く挨拶します

その「おおきに〜」の所に『木瓜(ボケ)バラ科』の花が綺麗に咲いています
16キロの道のりを下り終えて ホッとする瞬間を出迎えてくれる真っ赤な花です
ですので、お客様は船の上からは見てもらえませんよね

『木瓜』花言葉は 熱情 平凡 要請の輝き 魅感的な恋 だそうです

永ちゃんヨリ