青もみじ 遠い旅路へ いざ進め

あおもみじ とおいたびじへ いざすすめ

 

雨に濡れるたびに、色を増す新緑たち。

この鮮やかな若緑の色彩もGWを過ぎた頃から段々と薄緑、緑、深緑の色へと変わっていく。

その色彩は刻一刻と色を変え、私たちの目を楽しませてくれる。

野山の信号機は、青・・・。

川は碧く、山も青く、そして、空も蒼く。

冬立ち止まり、雌伏の時を過ごしたものたちが、いよいよ遠い旅路へと進む。

意気揚々と旅路を進むのだ。

そして、深緑は、だんだんと緑黄色、橙色、朱色、紅緋(べにひ)、深緋(こきひ)へと色を変えていく。

 

 

旅路の終わりに、燃えるような緋色に染まる。

 

 

赤・・・とまれ・・・

 

 

人も草木もふと立ち止まり、至福の時を迎え、雌伏の時へと向かう。

 

 

初々しくも溌剌とした若葉たちとともに、保津川の旅へといざ出発!!してみませんか?

 

 

若緑色の山々を撮って、フォトコンテストへいざ投稿!

 

 

船士魂