保津川より愛をこめて!

霧の保津川からの紺碧の保津峡へ

今日は毎月恒例の保津川下り乗船場付近の清掃!
JR亀岡駅周辺と保津大橋周辺の2班に分かれて清掃しています。

霧の都・亀岡、そして霧の保津川は幻想的な雰囲気で、凛とした空気の中の清掃は清々しい気持ちになりますね。

霧の日は晴天となる日が多く、霧の中を下っていくと段々と紺碧の青空と輝く太陽が保津峡を煌めかせます。

今日は米寿(88歳)のおばあちゃんとともに舟下り!
ちょっと耳が遠くなっているようで、大声を張り上げながら説明してたら声がガラガラ・・・(笑)
おばあちゃんの受け答えが、ちょっと天然(すみません)で漫才しながらと舟下りとなりました(^w^)

白寿(99歳)のお祝いに乗りにきてやぁ~って言ったら、また来るわと大笑いしてました。

おばあちゃん、また乗りにきてくださいね\(^∀^)

 

船士魂