造船所での1コマですが

(かい)の製作現場の紹介です!!

とは何かといいますと、

うちの船は船をこいでる人がいます。

そのこいでる人の道具をと言います。

木の材質は、モアビ(洋桜)です。

 

アフリカ産の木材で樹高は50m以上にもなる大きくなる木材です。

硬く重い木で、乾燥後の狂いも少なく耐久性にも優れています。

家具類の他、フローリング材にも使用されます。

南洋桜・アフリカ桜の名称で、国産桜の代用として、敷居などにも使用されます。

 

加工中にでる木粉は目や鼻に炎症を引き起こすことがある、と言う特徴があるので 

加工中、鼻炎の方は結構鼻にくると思います(涙)・・・

 

第一工程は、の母体となる部分と羽の部分を、

硬化剤を混ぜたボンドにて接着し万力で固定し24時間寝かせます。

くっつくと、だいたいの形にカットし後はひたすらカンナで削るだけ^_^;・・・・・

かなり体力勝負!?

 

劇的ビフォーアフター   まるっぽパクリですが・・・(爆)

 

直線と曲線のコラボレーションや!!! 

 

またもやパクリですが・・・(爆)

ちなみに足元に大量の削りカスがありますが、袋につめて置いとくといつも取りに来る方がおらはります。

その方にはとても重要なものになってます。

資源の有効活用♫ですね!

ryota