初河鹿 夏を知らぬは 人ばかり

はつかじか なつをしらぬは ひとばかり

 

今日は、北風の冷たい風が吹き、ちょっと肌寒い保津川です。

 

 

「クウィ、クウィ、クウィ」

「フィー、フィー、フィー」

「リリリリ~~~~」

保津峡では、河鹿が鳴き始めました。

そっと耳をすませてください。

姿は見えませんが、歌声だけが保津峡に初夏の訪れを告げています。

 

河鹿だけが、夏の訪れを感じているのかもしれません。

 

 

清流で一番の歌声といわれる「河鹿」の歌声を聞きに来ませんか。

 

 

 

 

船士魂