6月12日(土曜日)

 6月に入り気温30度を超える日が続き、この日もジリジリと日差しが強い一日でした。

そんな中、保津川ではそんな暑さを吹っ飛ばすような楽しいイベントが行われました。

そのイベントとは、

『川賊王に俺はなる!』

保津川下りの船に乗り込み、互いに水てっぽうを使っての大バトル!!

  参加したのは、昨年から保津川下りに来られる外国人に対し、英語で受付ボランティアをしてくれている英会話を学ぶ子供たちです。

主催は、亀岡市内で多文化交流を目的とする協議団体

京・くろかる隊

そして、保津川遊船企業組合とNPO法人プロジェクト保津川の協力のもとで行われました。                                                                                                                                                                 

 まずは、保津川下りの歴史や保津川の自然環境ことなどをお勉強です、講師はプロジェクト保津川副代表の原田禎夫先生です。

そして、お待ちかねの、

バトルのはじまりです(^0^)/

  「スタート!」

の合図で、壮絶なる水てっぽうの撃ち合い。

かなり、強力な水てっぽうも…

(白い半紙が的です。)

  

   船が接近!!

戦闘配備(^0^)>

(なぜか、船頭が的に…)

「ぼ、ぼくは的じゃありません!」

 

 参加者には、川賊王バッチが…

  最後は、参加者全員で「川賊王!!」

 を合言葉に記念写真。

みなさん、お疲れ様でしたm(UU)m

また、来月7月24日土曜日に、

「川ガキ大将」

というイベントが同じ場所で行われます。

この川賊王もやる予定でいます。

詳しくは、亀岡市地球環境こども村課まで…

電話:0771-26-6100

 (さいたに屋)