嵐山、夏の風物詩と言えば?

そう、鵜飼!!

渡月橋の上流にてかがり火の中で屋形船から鵜飼を見物するという、なんともいえない時間を過ごせます(*^_^*)

 7時からと言うことで、6時30分頃に渡月橋西側の乗り場に

提灯がいい感じ、今日は僕たちもお手伝いということで法被を着用!

K太クン、様になってます!

いよいよ乗船、辺りも薄暗くなってきました

風もあり、涼しい(^^♪  もちろん細川商店も出動!

そうこうしてるうちに、かがり火が点火!鵜飼の始まりです!

威勢のよい掛け声と共に、鵜が踊る!

魚を取るたびに乗船客は拍手喝采ヽ(^。^)ノ

夜景も楽しめ

提灯明かりがなんともいえません(*^_^*)

提灯を見るとテンションが上がるのは僕だけでしょうか?(^○^)

昼間の暑さを忘れ、時間を忘れ楽しんで頂けるのではないでしょうか。

 

まだまだ鵜飼やってます! 詳しくは

   嵐山通船さん    ←ぽちっと

昼は保津川を下って、夜は鵜飼はどうでしょう(^_^)v  

 

                               寿