20140405_0014_001

 

保津川より愛をこめて(*´ω`*)

さくらへのいざない No.11

 

『 ゆらゆらり 花降る舟に 心舞う 』

 

今日は、昨日のような天候とならずに一安心。

ちょっと肌寒かったですが、さわやかな春風の下、さくらを楽しむことができました。

 

さあ、さくらへのいざないをどうぞ!

 

20140405_0021_001

 

乗船場のさくらはほぼ見頃!

 

20140405_0026_001

 

古浜のさくらはほぼ満開!

20140405_0001_001

20140405_0002_001

 

花を待ち、花をめでる桜人。舟でみるさくらはまた格別なものです。

 

20140405_0029_001

 

保津峡の入り口のさくらも見ごろです。

 

20140405_0033_001

 

ほぼ満開の不動明王のさくら

20140405_0016_001

 

花が降りかかるかのようの咲き誇っています。

 

20140405_0047_001

 

保津峡を彩りはじめた峰のさくら(ヤマザクラ)

 

20140405_0054_001

 

秋の小倉山もいいけど、春もまたいいですね。

 

20140405_0055_001

 

嵐山に近づくにつれ、新緑とさくらのコントラストがきれいです。

 

20140405_0065_001

 

星のや 京都のさくらも見ごろです。

ちょっとおこぼれをいただきましょう(笑)

 

20140405_0068_001

 

嵐山は散り初めかな?!

20140405_0073_001

 

このさくらと新緑の嵐山が一番好きですね。

 

ちょっと帰り道に嵐山を振り返り。。。

20140405_0074_001

 

嵐電・嵐山駅の裏から見る山々もまたいいですね。

 

いよいよ保津峡のヤマザクラも彩りはじめました。

来週が見ごろのピークとなりそうですね。

おでかけはお早めに!

 

『さくらは人を待たずして ひっそり別れを告げるもの』ですよ(笑)

 

 

船士魂