上賀茂神社では、
日時 2011/9/9(金) 重陽神事に引き続き(10:45頃)に烏相撲がおこなわれます。

サッカー男子日本代表や、なでしこJAPANのシンボルマークである「八咫烏(ヤタガラス)」は、

神武天皇東征のおり、熊野の地で天の使いの八咫烏が道案内をして大和平定の手助けをしたといわれています。
京都では、八咫烏の化身である
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)
を下鴨神社に祀り、
 
その孫にあたる
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのみこと)
上賀茂神社
を祀ります

烏相撲は、賀茂族の祖先が神武天皇の遠征を先導した八咫烏(やたがらす)だという故事に由来する。
刀祢(とね)と呼ばれる役が「カーカーカー」「コーコー」とカラスの鳴き真似で受け答えをするユーモラスな神事や、禰宜方(ねぎかた)、祝方(ほうりかた)に分れ、子供の奉納相撲が行われます。

熊野の地と京都賀茂の地とは、太古から大変ゆかりのある地域であります。
今回、台風12号により犠牲にあわれた方々のご冥福と、一刻も早く行方不明の方々の救出されることを祈り、神々のご加護がありますこと祈願したいものです。

※重陽祭(ちゅうようさい)は、中国では、奇数を縁起の良い「陽」として、奇数で一番大きな数字9月9日を「重陽」といい、縁起の良い日とされ、この日に菊酒を飲むと災厄を逃れるといわれており、別名「菊の節句」と称されます。
ちなみに、この祭儀は平安時代から宮中で秘中の儀式とされました。

(上賀茂神社) 075-781-0011
ホームページ
賀茂別雷神社(上賀茂神社) http://www.kamigamojinja.jp/

賀茂別雷神社(上賀茂神社) 075-781-0011
ホームページ
賀茂別雷神社(上賀茂神社)  http://www.kamigamojinja.jp/