梅雨明け宣言は、少し先の話ですね。

保津川遊船では、毎月第一月曜日に亀岡駅前清掃を始めました。

今回で3度目となります。

亀岡駅周辺は、禁煙ゾーンですが相変わらず煙草の吸殻が棄てられています。

グレーチング(溝蓋)の中を覗くと有りました。

棄てる人は、罪悪感無し?

南口では、京都府議会議員の桂川さんが演説をされており、船頭達が、清掃をしながら横を通ると、保津川遊船への労いのお言葉を掛けてくださいました。

貴重な演説のお時間に遊船の事もお話し下さり有り難う御座いました。

桂川議員さん、お疲れ様でした。

駅前ですから、普段から様々な団体さんが清掃をされているので見た目は綺麗なのですが、こちらもグレーチングの中には吸殻が沢山でした。

特に、タクシーの停車場に多いのが気になります。

ここも勿論禁煙ゾーンですが・・・。

そして、同時並行で保津橋道路と直下の清掃もおこないました。

普段から利用させて頂いている保津橋や橋の直下は仕事場そのものです。

そんな場所が汚されるのは辛い事、仕事のテンションもガタ落ちです。

今回は、BBQや花火の散乱ごみに加え業者の投棄ごみまでありました‼

という事で、月に一度第一月曜日の朝7時から8時までの1時間ですが、普段利用させて頂いている事への感謝と観光やお仕事で亀岡にお越し下さる方へのおもてなしの心、また亀岡市民の皆様の普段からの御愛顧に感謝の気持で清掃を続けたいと思います。

エコグリーン委員長