今日は、亀岡商工会議所さん主催の亀山城のお堀清掃に参加しました。

開会式が8時に始まり商工会議所渡辺会頭よりご挨拶を頂戴しました。

遊船からは、理事長を筆頭にエコグリーン委員会の3名での参加です。

今年は、ラフティングボートにも参入しましたのでお堀清掃でも活躍です。

普段、保津川本流清掃を手掛けておりますが年に一度ですが保津川支流の雑水川(南郷公園お堀)清掃のお手伝いです。

本流をいくら清掃しても各支流から流入するごみが有れば、ひと雨降る度に河川が増水し本流である保津川へと流れ、やがては海へと流れ出し、海洋へと彷徨うのです。

そんな視点で考えれば、うかつに、無責任にポイ捨ては出来ないはず。

ポリバケツに拾い集めたごみですが、傘の骨組があります。

使い捨ての傘とはいえ、何も

強風、台風で壊れた傘を無責任に投棄しないで欲しいものです。

こんなごみが保津川へと流れる予備軍なのです。

公園で宴会でもしたのでしょうか?ビール瓶がプカプカと浮いていました。

公園では、皆さん落ち葉や雑草引きに大忙し。

3時間ほどの清掃できれいになったお堀を、主であるアヒルが、ゆうゆうと泳いでいる光景は何とも微笑ましいですね。

綺麗なお堀は、みんなの宝。

育てよう自然を愛する優しい心。

エコグリーン委員長