Michelin Green Guide Japan (ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン)の改訂第3版が2月18日からフランスで発売され、私たち「保津川下り」が引き続き『★』一つ星をいただき、掲載していただきました!
ミシュラン・グリーンガイドは」は1926年にブルターニュ編が発行されて以来、80年以上の歴史を持ちます。

好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめる様に、編集されたガイドブックで、フランス語と英語版が世界中で発売されています。
殆どの掲載地が、日本の美しい風景や社寺仏閣なのに対し「保津川下り」は遊船単体として選定していただいたことは光栄であり、誇りに感じるところであります。

これからも日本古来の和船観光として、日本・京都観光を振興に貢献し、さらに『★』の数を二つ、三つと増やして貰えるように日々精進したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

下記の文はミシュランで紹介された記事を、京都府南丹振興局の小早川健一さんに翻訳していただきました。

《保津川下り》
1時間20分コース。JR嵯峨野線で嵯峨嵐山より少し
奥に行った亀岡で下車してください。
駅の外に出て、左側の「保津川下り」という指示に沿って
行くと10分ほどで桟橋に着きます。ここから渡月橋の近く
まで船で下ります。
運行は9時~15時30分まで。料金は3900円です。乗客は、小舟の底に座り保津川の急流を下ります。

熟練した船頭の庇護の下にスリリングだが危険のない川下りを楽
しめます。

(はち)