今回は

『太秦』

何て読むでしょうか?

 正解は

『うずまさ』

でございますヽ(´▽`)/

以外と読めないんですよ?

 太秦は、古代にこの地を領した秦氏 (はた氏) が朝廷に絹を献上する時に、うずたかく積み上げたからとか、絹糸が巴渦の形をしていたから、

うずまさと呼ぶようになったといわれています。

ちなみに 「うずまさ」 は集めて積み上げることをいう。

という説もあるそうです…

 

 さとし