今日は、お盆休みの初日。

朝から湿度が高く時より
ぱらつく雨。

船の準備をするだけで額に汗が伝う。

昼に出番が回って来ました。

何だか雲行き怪しく豪雨に見舞われる予感!。

お客様に乗船して頂き、小橋を越え、下浜を過ぎるとひんやりとした風が保津山から吹き降りてくる。

蛍ヶ縁を過ぎた辺りからポツリポツリと大粒の雨…。
局地的な豪雨に遭遇!。

金岐の瀬を過ぎた屋根岩で一時待避です。

船を岸に接岸し豪雨の過ぎ去るのを待ちます。

雨の勢いは、声を掻き消すほどの勢い。

船の天幕には雨水が溜まり、お客様にも溜まった雨水を弾く作業を船頭と共同作業をして頂きました。

待つこと15分くらいでしょうか、水位が少しずつ上昇しています。

谷からは濁流が流れだし、自然の猛威を肌で感じる時間でした。

何とか小降りになり運航再開です。

お客様にも船頭にも長い船旅となりました。

今日、豪雨に遭遇しましたお客様、くれぐれもお風邪を召されませんように。

これに懲りずにまたチャレンジをしてくださいね。

taka