ここ京都府中部では、今朝から降ったり止んだりで今は強く降り続いています。

保津川の水位も、じりじりと上昇してきています。

船溜まりに繋留している 53隻の船の「あか」(船に溜まった雨水)が膝下辺りまで溜まり、雨が止む気配が無ければ夜中でも当番の支部員は、緊急召集が掛かるのです。

京都府の天気予報では、朝方が雨のピークだそうです。

何とか明日の営業中止だけは避けたいですが、これも自然のなすがまま…。

船頭は微力です。

船守りに当たっているみんなご苦労様です。

taka