20100615155913.jpg 20100615155240.jpg 20100615154326.jpg 20100615155026.jpg 20100615155036.jpg 20100615155050.jpg

梅雨も本格的になり、保津川下りも少し閑散期を迎えております。

ですが、こんな梅雨時期でしか観られない岩躑躅が誇らしげに咲き始めて折ります。

この岩躑躅は、京都府の天然記念物にも指定されており、亀岡市のボランティア団体「山野草を守る会」の皆様が毎年この季節に2、3千株を自宅で増やされ保津峡の渓谷に植樹されています。

この景観保全事業を40年間絶やす事なく毎年実施され、3年程前には、大臣から全国で貢献しておられる団体として表彰もされました。

梅雨煙る木々の緑をバックに赤い岩躑躅が保津川下りに訪れる人の目を楽しませてくれています。

皆様も一度は梅雨煙る保津川の岩躑躅をご覧にお越し下さい。

taka