DSC_0369.jpg DSC_0370.jpg DSC_0371.jpg

14日未明、亀岡市と京都市北区に時間90ミリの豪雨の影響で各所に崖崩れ、床上床下浸水の被害が出ました。

昨日、遊船ラフティングボートを出動させ航路の点検を実施したところ、崖崩れが起きた影響で岩が航路をふさぐ形で5個がとまっているのを確認しました。

今日、昼から川作役員が現地確認に出掛け、いよいよ明日から遊船精鋭川作部隊を編成し、とまっている岩を航路から撤去する作業を行います。

今現在も水位は低下したとはいえ、まだまだ多いのですが、今まで遊船が培ってきた川作技術を駆使し安全作業に徹します。

ご予約を頂いております皆様、これからご予定をして頂いている皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

尚、運航再開のお知らせは、ホームページのお知らせ、遊船Twitter、facebookでご案内致します。

保津川遊船企業組合