130512_055902.jpg

今朝、船守りの為、早起きをし、船に溜まった淦(あか)の確認に行く途中の光景です。

保津大橋からトロッコ亀岡駅までの保津川両岸には桜と紅葉の木が等間隔に植樹されております。

まだまだ若木で見応えは、これからですが夢を与えてくれています。

いつの日か保津川沿いの桜が育ち名勝として世に知れ渡り、人々が訪れる憩いの場所となることを夢見て保津川を守って行きたいと思います。

taka