130521_093519.jpg 130519_125652.jpg

夏日となった保津川では、早朝より修学旅行の学生様や同窓会のお客様、敬老会のお客様がお越しくださいました。

今、保津川遊船事務所の外灯上には、ツバメがせっせと巣作りに汗しています。

昨今、ツバメの巣作りが出来る環境が、めっきり減少しているとニュースで聞き一抹の寂しさを感じておりました。

その理由は、巣の下が糞等で汚れると言う理由らしい。

ですが、ツバメは国によって幸福の象徴とされ、大変大事にされるとか。

そんなツバメですが、子育てを無事終え巣だつまで暖かい気持ちで見守りたいと思います。

taka