あなたが大好きな『日本の宝』はどこですか?

 

おはようございます。

今朝の保津川は昨夜の雨もあがり、爽やかな朝を迎えております。

ポッカポッカのお座敷暖房船に下るのも、後5日となりました。なんか、名残惜しい気もする今日この頃です。

さて、さて、通信教育で有名な「ユーキャン」が制作されたDVD「美しい日本の自然100選」で「保津峡」が近畿エリアでランキング入りを果たし、収録されております!感謝!感謝!

特出すべきは「保津峡」の中で、保津川下りなどの風景だけでなく、「水寄せ」や「金岐の瀬」など古来、船頭たちが名付けた場所の名が選ばれているところです!
「水寄せ」とは、江戸時代初期、角倉了以が通船の計画で川を開削した時に、水制を変えるために「石積み」を施工したもの。その石積みは現在も崩れることなく、保津川の水を制し、舟の運行の手助けをしてくれています。石積みの強度も驚きなのだが、さらに驚くのは、その石積みの形状と角度なのです。水の高低の変化や流れが当たる角度まで、緻密な計算に基づき測量が施され組まれているとこです。江戸初期に、これほどの土木技術を習得していた「角倉一族」の技術力、まさに特出すべきものです。近代日本の土木技術力の発展に与えた影響は計り知れません。

そんな、保津川の歴史の遺産である「石積み」を、選定された「美しい日本の自然100選」への投稿者の皆様のレベルの高さに、只々、驚かされるばかりです。

さまざな日本の風景・観光地ランキングで選定いただくようになった「保津川下り」

これからも京都・亀岡の観光振興はもとより、日本観光の活性化に寄与貢献できる企業になれるよう、日々精進したいと意を強くする次第であります。

※美しい日本の自然100選は、「あなたの大好きな『日本の宝』はどこですか?」という約1万人アンケートに基づき決定されたものです。
DVDは日本全国で選定された風景を全10巻に収録。定価38,000円。

 

(はち)