20111002102340.jpg

保津川遊船造船所で船大工の山内博棟梁の手により建造された船は、新造船担当の船頭に受け継がれました。

担当船頭は、天幕や波よけシート救命胴衣の準備をします。

また、安全航行を祈念して、お酒で船を清めます。

進水式を済ませ、いよいよ就航を待つのみとなりました。

taka