20101223120541.jpg 20101223120500.jpg

クリスマスイブを明日に控え保津川下りもいよいよ今年も残り5日です。

 来年度2月からは、新社屋に新場船場からの新たな船出を切ります。

その、新場船場の後期工事がいよいよ始まりました。

 この保津川には、50種類を越す種類の魚が生息する豊かな川です。

中でも「あゆもどき」という環境省のレッドデータにも載るドジョウ科の魚が生息しています。

 ですから乗船場工事に際しましては、最善の配慮をされ行われております。

 例えば、あゆもどきが好む石組みを乗船場下に設けるなどの配慮がなされます。

 保津川下りも404年の歴史が有り、あゆもどきも希少種。

お互いが共存出来る川で有り続けたいと願います。

 

 taka