昨日、消防のレスキュー車や消防車がサイレンをならしながら保津川下り乗船場対岸の保津町へ向かって行きました。

そして、派出所のお巡りさんのミニパトもサイレンをならして走っているところから推測すると何やら事件や事故が起きた模様です。

しばらくすると爆音を鳴らしながら上空からグランド目掛けて向かって来るヘリが一機。

どうやらドクターヘリのようです。

これは、訓練なのか?。

はたまた本番か?。

状況が掴めません。

ドクターヘリが着陸するグランドに消防車が到着して消防隊員がグランド目掛け放水しています。

ヘリの着陸に備えて砂煙を巻き上げないようにしていたようです。

で、今朝の朝刊で分かった事ですが、保津町の「明智越」を11人のグループがハイキング中、男女4人がスズメバチに頭などを十数カ所刺されヘリで搬送と掲載されていました。

幸い軽傷で済んだようです。

最近ヤマガールや山歩きがもてはやされブームになっています。

保津川でも、嵐山から川沿いの崖っぷちを無謀にも歩いている方が後を絶ちません。

それで、滑落事故も起きているのが現実です。

まして、一人で山歩きをするのは「もってのほか」

事故が起きても通報も出来ずに発見された時には「時既に遅し」です。

皆さん、これから紅葉の季節を迎えますが山歩きにはくれぐれも安全には留意して行動してくださいね。

事故を起こすと自分だけで済まないのですから。

taka