120806_134705.jpg 120806_130545.jpg

日付変わって7日、昨日は一番船に乗船し爽やかな谷風を体感しながら下りました。

午後2時に再度乗船となり乗船場でお客様をお待ちしていたところ、何やら怪しげなモクモクとした雲が湧き立って来ているではありませんか…。

中間地点である「朝日の瀬」まで下ってきところでポツリポツリと大粒の雨が降ってきました。

川作でお馴染みの徳住の瀬に差し掛かる頃には、突風が吹き荒れる局地的な豪雨に遭遇!。

孫六岩の下手に船を停泊し豪雨をやり過ごす事15分。

15年船頭を経験しておりますがこのような体験はそうもありません。

お客様も貴重な体験をされた事でしょう。

その後局地的豪雨も過ぎ去り、運航再開です。

今までムシムシと暑かった気候も豪雨後は様変わり、ひんやりと心地のよい気候となり、お客様にとりましてある意味良ったのでしょうか!。

自然の醍醐味を体験された保津川下りとなりました。

taka