今日は造船所で、新造船を造ってるので紹介したいと思います(^。^)

この船は、うちの船ではなく嵐山通船(←ポチットな)さんの船です。

船の母体となる部分(FRP)はできている段階ですので、ここから木の部分を取り付けていきます!!

ここで棟梁山内さんの出番です(^^♪

 

竿ズレと言う部品を取り付けていきます!この木の種類は櫂と同じモアビ(2010.04.26の過去ブログ見てね!)を使用します。

 

 

(船は曲線が多いので万力で端から固定し曲線を作り出します!!)

 

 

(下穴をあけビスを打ち込んでいきます)

 

 

(面取りなど、カンナで仕上げます)

(丁寧に仕上げていきます)

 

 

この後、ゲス板(2010.04.05の過去ブログ見てね(^^♪)を作り

通船さんに、お渡しします。

 

 

うちの船の製作現場も近いうちに紹介したいと思います(^^♪

うちの船はヒノキなど木を使っている部品数がかなり増えますのでめちゃめちゃ綺麗です!!

 

 

 

初登場!!!!造船所の番人!?

 

 

 

(棟梁撮影!棟梁の愛犬ギン)

 

 

ryota