台風か いやいや人の 置き土産

 

 

保津川完全復活へむけて、道は険しい・・・。

今週月曜日(10月7日)から保津峡の清掃活動が始まりました。

 

台風18号の置き土産がたっぷり(^w^)

 

約10日間かけて、船頭が輪番制で漂着ごみ、堆積ごみ、流木、倒木の回収・撤去を行います。

 

 

断崖絶壁、流木・倒木の上を這い上がりながらの作業となります(´~`;)

 

 

2日間でこれだけのごみが集まりました・・・。

 

 

台風のせいなのか、いやいや自然のせいではありませんよね。

そう私たち一人ひとりの問題なのです。

 

秋の本格的な観光シーズンへむけて船頭一同がんばっていきます!!

 

 

ご乗船いただいた際、作業をしている船頭をみかけましたら、ご声援よろしくおねがいいたします。

 

 

船士魂