岩ばしる 保津の川風 さやさやと

 

いわばしる ほづのかわかぜ さやさやと

 

 

朝方まで降り続いた雨も止み

保津峡に初夏の空が戻ってきた

 

 

川の水は勢いよく走り、岩に激しく飛沫をあげ

山の緑は瑞々しく、夏のひかりに煌めく

心地よい初夏の風がさやさやとこころを撫でる

 

 

船士魂