山吹や 待つ男(松尾)を君(黄み)に 染めにけり

やまぶきや まつおをきみに そめにけり

 

 

本日、山吹まつりが開催されている「松尾大社」に行ってきました。

 

 

 

山吹の古名といわれる「山振り(やまぶり)」(枝が風に揺れる様)どおり、風に吹かれる山吹たち。

 

 

 

境内を流れる一ノ井川周辺は山吹が咲き乱れ・・・

 

 

松尾を山吹色に染めています。

 

 

 

一重の山吹に

 

 

 

 

八重の山吹

 

 

 

そして

 

白山吹・・・。

 

 

 

恋をする男の心が恋する女で染まってしまうかのように

松尾大社もすっかり山吹色に染まっています。

 

 

そして

 

春の陽光が射し、私もすっかり君(黄み)色に染まってしまいました(笑)

 

 

 

萌黄色と山吹色に染まる松尾大社を見られるのは今だけ・・・

 

男心を君色に染められるのも今だけ・・・

 

 

 

 

~・~・~・~・~~・~・~・~・~~・~・~・~・~

 

松尾大社 山吹まつり

 

日時: 2013年4月10日(水)~5月5日(日・祝)

5月3日(金)-庭園ライトアップ

 

交通: 阪急電車嵐山線「松尾駅」下車、徒歩約3分

市バス・京都バス「松尾大社前」下車、徒歩約3分

保津川遊船下船場から渡月橋を渡って、徒歩約20分(笑)

 

問い合わせ先: 松尾大社 075-871-5016

 

HP: 松尾大社 http://www.matsunoo.or.jp/

“ やまぶき ” 境内開花状況 http://matsunoo.or.jp/yamabuki/yamabuki25.html

 

 

 

保津川下り下船場から渡月橋を渡って、松尾大社へ。

松尾山沿いの道を進んでいくと・・・

こんな素敵な八重桜に出逢えます。

 

 

 

 

 

 

船士魂