萌黄葉に エールを送る 母桜

もえぎばに えーるをおくる ははざくら

 

花冷えも一段落。今日は汗ばむほどの快晴の一日となりました。

天候と同じくして、保津峡の景色もだんだんと桜から新緑へと変わり始めています。

 

萌えいづる楓の青もみじたち。

それをそっとみつめる名残の桜。

その眼差しは、どこか母を思わせる。

新緑の季節。

保津峡の新たな季節の始まりに

母からのエールの声が聞こえます。

さあ、もみじ葉たちよ。

思うがままに萌えなさい・・・(笑)

 

 

 

船士魂