彼方へと 心ひそかに 初桜

あなたへと こころひそかに はつざくら

 

別れ・・・そして出逢いの季節でもある春。

ここ丹波路でも、冬に別れを告げ、初桜の声が聞こえます。

保津峡でも、もうすぐそこに・・・。

 

別れの時、ひそかなるこの想い

頬を染め、貴方に何も告げられず

この想い、そっと胸に抱きしめて

貴方へと、初花に乗せ放ちます

彼方には、きっと新たなる出逢い

彼方へと、地から強く歩み始める

 

船士魂