丹波霧 蒼穹の未来 招待状

たんばきり そうきゅうのみらい しょうたいじょう

 

今日の保津峡は丹波地方特有の丹波霧に包まれた

霧深き保津川を下ると、霧の向こう側に鮮やかな青空が顔を覗かせる

丹波霧と保津蒼穹の移ろい

この一瞬、この刹那、山や川は息をひそめ

この一瞬、この刹那、舟旅人は声をひそめる

この一瞬、この刹那、霧が川面を走り、山はざわめく

この一瞬、この刹那、人は歓声をあげ、心を躍らす

この一瞬、この刹那、丹波霧は無辺の蒼穹へと

丹波霧は煌めく未来への招待状

 

 

船士魂