はい!!!どうも!!!

 

昨日、京都京北町まで、筏の情報収集に、

いつもお世話になっている映像会社の方、市の方、材木屋さん、

保津川下りの、船頭、、河原林さん、りょうたで行ってまいりました(^^♪

 

で、今回なぜ行ったかと言いますと、筏を作る際に丸太をつなげるのですが

そのつなぐ技法が、京北の筏は、少し違うとのことで、教わりに行ってまいりました!

 

今回、教わる方に、ピンマイク仕込中^_^;

カメラも準備OK!!!

丸太と丸太をくくるのがねそと言うのですが、

火であぶり練っていきます!

聞けば、保津川下りの道具にもある梶おと、造り方はまったく同じ

でしたので、さくさくっと、船頭二人で作っていきます(^.^)

 

↓完成したのがこれ!

 

丸太は、と言いますと↓

こんな感じで加工されてます!

加工する道具が↓

 

この方ちなみに90才!!!!!!!!!

 

恐るべし^_^;

 

くくり方の説明を受けてます!!!

 

来年度早々に、12連の筏を流す案が!?

案が決まれば、またご報告します(^^♪

 

でわ

 

りょうた