20151210_0041_001

12月に入りなぜか暖かい日が続いていますね。

ちまたの師走のあわただしさに合わせてか、保津川を訪れる乗船客もちらほらと。。。

 

閑散期へと向かう保津川の中で、私たち船士たちは、航路整備にバタバタと、、、

長年の増水で痛んできた航路の改修は毎回水量が少ない12月に行っています。

暖かい日と言っても川の中は相当冷たいです、、、

しかし作業に向かう若手船士はこの陽気さ(笑)

20151209_0018_001

20151209_0051_001

 

川下りの道中、みなさんを笑顔で迎えます。

20151210_0007_001

このアホさ加減w、いや陽気さが保津川下りを支えています!

 

20151210_0008_001

水の中でもガッツポーズ!しかも薄着!!

水は冷たいが、気持ちが燃えています!!!

心強い仲間たちです!!!!!

 

そして保津峡の紅葉たちも最後の輝きを見せてくれています。

20151209_0015_001

丹波霧の中では幻想的なもみじに、、、

 

そして、保津峡・嵐山の名残の紅葉をお楽しみください。

20151210_0000_001

20151210_0002_001

 

山の紅葉の美しさ、、、

20151210_0020_001

20151210_0021_001

20151210_0034_001

20151210_0042_001

小倉山はこの時期、最も輝きます!

20151210_0044_001

20151210_0046_001

20151210_0060_001

そして嵐山は例年よりかなり遅れて見頃を迎えています!

 

さらに未来の保津峡の景観美を育てようと、、、

同時に植樹作業も行っています!

20151209_0065_001

 

400年の歴史をつなぐ保津川下り。

その歴史は操船技術、安全航路を作る川作技術、そして保津峡の景観美を守る技術と想いでつながっていきます。

20151209_0113_001

さあ、名残もみじの煌めく保津峡で、燃える紅葉と燃える船士たちが皆様をお待ちしております。

 

今日もみなさまと出逢えた幸せを言の葉にのせて送ります。

 

船士魂