はい!どうも!!!

ryotaです!!!

今日は櫂ひもの話しをしたいと思います。

櫂ひもとは、

櫂を固定するひもの事です。(棕櫚縄)

棕櫚はどんな木かというと

一度は見たことが???^_^;ほうきやたわしなどに使われてます!!!

 

まずは、木から一枚ずつ皮を剥いていきます!

手で細かく裂いて足で転がしてごみを取り除きます!

これが又、粉がいっぱい出るのでマスクして作業してます^_^;

次は、くしを通すように短い毛を取り除きます。

ここまでの作業が結構疲れます!

掃除をすることで綺麗な毛並みが整います♫

ここから、縄を綯えるように等量の束に分けていきます。

まずは二本で綯っていきます!

長さは大体ですが200㌢ぐらいで

二本で綯って端まで行くと折り返しでもう一本入れていきます。

仕上がりは三本になります。

 

櫂ひもは、年間で20本ぐらいは要るのではないかと思います。

 

 

ぎいぎいと風情ある船の漕ぎ音は、

櫂と櫂ひもがすれた音です!!

 

 

ryota