保津峡の初夏を彩っている岩つつじ。

実は40年前から毎年「亀岡山野草を守る会」方々が苗木を植栽して峡谷の景観を保全して下さっているのです。

先日も会員さんを含む約20名の方々が保津川下りの船に乗り込み、3ヶ所で苗木の植え付け作業を行って下さいました。保津峡の岩つつじは近年の台風や増水の影響や鹿被害などで開花数が減少気味。再び、赤い花いっぱいの渓谷美を復活させようと約千本の苗木を岩場に植えてくださいました。

このような地域の方々の地道な活動に支えられて、世界中からお越し下さる観光客の目を楽しませる美しい保津峡、保津川は守られているのです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

豊田 知八's photo.
046