もういく~つ ♪ 寝るとお正月 ♪(^0^)/♪

と歌いつつも、いよいよ明日は新年を迎えますね。

ぼくは毎年大晦日になると、亀岡にある出雲大神宮に行きます。

 

出雲大神宮は、

通称で「元出雲」ともいわれており、「縁結び」の神様として関西一円に知られていますが、

もっとも有名なのが

「御神水」です。

ぼくは、お正月のためのお雑煮やお節料理の水を汲みに31日の早朝から参拝してきました

 もちろん、このまま飲んでも美味しい水で、

某料理漫画にも紹介されています。

また、丹波一宮と称され、

丹波の国でももっとも社格の高い神社です。

皆さんも、ぜひ、初詣に行かれてはいかがでしょうか?

ちなみに、祭神は大国主命と三穂津姫命で、

この三穂津姫(ミホツヒメ)の名が、保津川の名の由来だといわれています。

 

また、ぼくは研究している秦氏との関係も来年の歴史ブログに書きますので、どうぞ宜しくお願いします。

どうか、来年も皆さまにとって素晴らしい一年でありますように…

 

さいたに屋