今日午後2時千葉県柏市から修学旅行で保津川下りにお越し下さいました。

 

 

 

 

 

 

「船頭」あっあそこにプテラノドン(青鷺)「学生さん」ええー‘驚き‘

「船頭」テトラポットに亀が~、あの亀は近ずいて見たら3メートルもあるねん「学生さん」ええー‘驚き‘

「船頭」前方に瀬戸大橋がー(保津小橋)「学生さん」ええー‘驚き‘

 

 

 

 

 

 

少し下り、今度は?

 

 

 

 

 

 

「船頭」前に見えてくるのが凱旋門やー「学生さん」爆笑?

前半の船頭は、冗談を交えてのご案内でしたが、

後半は、少し保津川下りの歴史を紹介させて頂きました。

自宅に帰られたら夏目漱石の「虞美人草」を読んで下さいと伝えましたが

覚えてくれてるかな?

それと、保津川を1606年に開削された角倉了以翁の事や丹波地方を平定した明智光秀の事。

小倉山の百人一首の事、嵐山では、‘周恩来‘中国首相の歌碑の事。

などお話しましたね。

また、いつの日か保津川下りを思い出して来て頂ければ船頭達も嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、嵐山にて櫂引きをチャレンジする勇気有る少年でした。(チャレンジする事に意義有り)

学生の皆様保津川下りは、楽しかったですか?

それでは、またお会い出来る日を期待します。

気を付けてお帰り下さいね。

taka