ゴールデンウィーク初日の今朝7時から、保津川下り乗船場にて朝礼を行いました。

まず始めの挨拶に当組合の理事長の挨拶です。

次に安全運行委員会委員長の注意事項や、

安全衛生委員会委員長の話を聞き

再度気を引き締めた次第です。

保津川遊船企業組合が発足して今年で40年目を迎えます。

本年を持ちまして現在使用している社屋と今生のお別れなのです。

何故かと言いますと、京都府が進められています桂川(保津川)の河川改修工事に伴い

社屋の移転と相成りました。

今、現在新社屋の建設中です。

ですから、この場所での朝礼は、今年で最後となり、組合にとっては新たな船出となり感慨もひとしおなのです。

これからも、皆様に愛される保津川下りを、又親切丁寧、安全な保津川下りをモットーに日々精進致して参ります。

今後とも保津川下りをご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

taka