今日は保津川にまつわる神様のお話です!!

 

保津川下りの序盤、 いよいよ、保津峡に入ろうとする船先を見て左上に神社が見えます。

20160505-114337.jpg

この神社を 請田神社(うけたじんじゃ) といい、 よく僕たち船頭は、

「縁結びの神様ですから、ご縁が欲しいかた手を合わせて下さい」

なんていいます。

20160506-102919.jpg

↑【秋の請田神社】

半ば僕たち船頭は冗談半分で言っておりますが…スイマセン

まんざら、嘘でではないのです!!

20160506-103204.jpg

請田神社の祭神は、

大山咋命(おおやまくいのみこと)

市杵島姫命(いちきしまひめみこと)

男の神様と女の神様が祀られる

夫婦の神様なのです!!

20160506-110534.jpg

この神様は保津川の下流にある松尾大社の神様と同じで、この松尾大社で結婚されるカップルも多いです。

また、女の神様の方の市杵島姫は、日本の仏教と神仏習合し、

弁財天としても信仰されています。

弁財天は七福神の神様として「美」と「知恵」「音楽」の神様でありますが、この市杵島姫は宗像三神(三女神)、広島の厳島神社の神様としても有名…

宗像三神の中でも市杵島姫は一番美しい女神だそうで、、、

なのでみなさん!!

どうぞ、願って下さい!!

拝んでください!!

きっと、叶うはず…

20131020-131442

 

ちなみに、保津川の縁結びの請田神社は、例祭として10月20日に請田神社から保津八幡宮の頓宮に神様を迎えるで

「保津の火祭り」

というお祭りがおこなわれます!!

 

(さいたに屋)