水難訓練の風景

今日の朝、保津川の保津小橋(亀岡市保津町)付近で、亀岡消防署と保津川遊船による合同水難訓練が行われました。

この訓練の模様を地元KBS京都放送が夕方のニュースで放送して下さます。

放送時間は17時45分~18時。

今回の訓練は、保津川での水難事故を想定し、災害発生時の初動体制と現場対処の迅速化を目指し、毎年、亀岡消防署と保津川遊船の合同で開催しているもので、今年はラフティングを使用した救助訓練を行いました。

保津川下りの船から、酔ったお客様が落水、船で救助を試みるものの、及ばす流されて、中洲に流れ着くという想定。

そこに保津川下りの助っ人、保津川ラフティングと亀岡消防署のラフティング部隊が緊急出動!まるでサンダーバードの様でした!(古い・・・)

さて、訓練ですが、本番さながらの緊張の中、迅速でキビキビとした消防隊員の皆さんの動きは目を見張りました。

我々遊船側としては、現場の正確な連絡発信と的確な指示系統を構築するための、さまざまな気づきがあり、勉強になりました。

京都近郊の方でお時間のある方は、ぜひ夕方の放送をご覧ください。