image

京都・保津川 さくらへのいざない No.12

ゆく春の あなたに逢いたし さくらかな

保津峡の桜が散り始める頃、川辺に雪柳の花が咲きみだれます。

雪柳は別名小鮎桜と呼ばれ、この花が咲くと下流から小鮎が遡上してきたといいます。

今では鮎は遡上しなくなりさみしくなりましたが、小鮎桜はいつまでも川辺で鮎が帰ってくるのを待っています。。。

船士魂